FC2ブログ

【レビュー】その二 SUPER NOVA社 MG 1/100 XXXG-01H ガンダムヘビーアームズ・改


S296_MG_heavy_040.jpg


S296_MG_heavy_041.jpg

S296_MG_heavy_042.jpg

S296_MG_heavy_043.jpg

バックパックフレームのダボ穴もかなりきついので、
事前に拡張する方が良いです。
S296_MG_heavy_044.jpg

こちらの赤枠関節パーツですが、組み合わせるとかなりきついですが、
バックパックアーム保持力に不可欠なもので、処理しない方を推奨いたします。
S296_MG_heavy_045.jpg

S296_MG_heavy_046.jpg

ピエロマスク、ハーフとフル2バージョンのパーツが用意されています。
ただし、デカールの効果がよくなく、手塗をお勧めします。
下記写真のほうが手塗です。
S296_MG_heavy_047.jpg

ここは固定用のもので、切り取らないでください。
S296_MG_heavy_048.jpg

S296_MG_heavy_049.jpg

S296_MG_heavy_050.jpg

肩パーツのバルカン改造がかんたんです。
本キットの肩パーツのではバルカンが突起モールドに置き換えられています。
しかし、バルカンパーツ自体は付属されています。
S296_MG_heavy_051.jpg

改造が必要な場合、
突起モールドをカットし、バルカンパーツを接着剤で取り付けてください。
S296_MG_heavy_052.jpg

バックパックアーム部分は新規パーツです。
接続ジョイントにストッパー用溝があり、パーツ外れを防止。
S296_MG_heavy_053.jpg

アームの外側も固定用ダボがあります。
S296_MG_heavy_054.jpg

赤枠ガトリング付け根部分の装着方向はお好みに合わせて取り付けられます。
取説と同じような向きで装着する必要がありません。
S296_MG_heavy_055.jpg

初回特典はガトリング掛けスタンドです。ごく普通の設計ですが、
あらゆる武器をかけられますので、汎用性があります。
S296_MG_heavy_056.jpg

ガトリング掛けスタンド間の連結用パーツも付属、
無論一つキット一個付属されいますので、
複数ガトリング掛けスタンドを取り付けるためには
二つ以上のキットを購入する必要があります。
S296_MG_heavy_057.jpg

S296_MG_heavy_058.jpg

S296_MG_heavy_059.jpg

S296_MG_heavy_060.jpg

こちらの連結パーツでガトリングを合わせることができます。
S296_MG_heavy_061.jpg

S296_MG_heavy_062.jpg

S296_MG_heavy_063.jpg

肘関節の保持力良好のため、短時間のガトリング装着が可能。
片手に2セット(4丁)を長時間保持すると、垂れてしまいます。
S296_MG_heavy_064.jpg

S296_MG_heavy_065.jpg

S296_MG_heavy_066.jpg

S296_MG_heavy_067.jpg

S296_MG_heavy_068.jpg

S296_MG_heavy_069.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント