FC2ブログ

【素組】#A.T.K. GIRL# 1/12 アラクネー(ARACHNE) プラモデル 御模道(E-Model)



【2019年6月26日】素組完成品写真更新。
884bfb1dgy1g4dp5450voj21hb0u0e84.jpg

884bfb1dgy1g4dp51gjdyj21hb0u04qs.jpg

884bfb1dgy1g4dp53prmfj21hb0u01l0.jpg

884bfb1dgy1g4dp53zmwjj21hb0u0b2c.jpg

884bfb1dgy1g4dp54rjm0j21hb0u04qs.jpg

884bfb1dgy1g4dp54wuzkj21hb0u0b2c.jpg

884bfb1dgy1g4dp511alkj21hb0u0b2c.jpg

884bfb1dgy1g4dp515ku2j21hb0u01l0.jpg

884bfb1dgy1g4dp529ssyj21hb0u0e84.jpg




【2019年6月20日】
0002.jpg

まずはパッケージ写真
ATKGIRL第一弾とはいえ、パーツ精度に関しては、ULTRAMANとほぼ同格、一部パーツを合わせる際に力が必要。
パーツによる色分けが完璧、素組が表紙と同じ効果。
ヘッドはコトブキヤ製品との互換性があるため、交換可能。
組合せ度について、コトブキヤと同じく、肩アーマ、腰アーマ、バックパックが外れやすいのが残念。
※ただし補強が可能。
0004.jpg
本体、アーマー装着。鬼と蜘蛛をコンセプトとした設計だが、エヴァグリーンより
アストレイレッドのほうが効果がよいかもしれません。塗装組であれば配色の変更を推奨。
0005.jpg
0006.jpg
蜘蛛アイはクリアパーツと通常紫パーツ両方選択可能。
本レビューではクリア色を使用したので、装着するとやや暗め。
0007.jpg
アーマードヘッドと表情付きのノーマルヘッドは弐式用意されているため、パーツ後半はヘッドの置き換えで実現可能。
便利性がよいが、表紙のようにツノ付きマスクを手持ち状態でのディスプレイが不可。
0008.jpg
0010.jpg
0011.jpg
マスク装着状態ヘッドフェイスは3通り用意されているが、組み立てると外しにくいので、
本命のほうを選んでください。
0012.jpg
肩アーマーと両サイトの腰アーマーが程よく色分けられている。
胸は目測Cカップかな?
0013.jpg
裏側のアームは二重関節で、外れやすい。
緑パーツの先端部は鋭く、刺されると痛い。
0014.jpg
バックパックの色分けが優秀
0015.jpg
関節の保持力はよいが、組み合わせる際にかなり力が必要。
また各足に太刀一本内蔵。
0016.jpg
0017.jpg
0018.jpg
0019.jpg
0020.jpg
0021.jpg
0022.jpg
0023.jpg
予備の腕部関節もグレー2セット、ブロン3セット用意されている。
0024.jpg
0025.jpg
0026.jpg
0027.jpg
0028.jpg
0029.jpg
0030.jpg
素体、未装着状態。アーマード状態からパーツの置き換えで実現可能。ただし、胸パーツ交換時、パーツが白化してしまわないようにご注意。
0031.jpg
0032.jpg
コトブキヤとの比較。E-modekのほうがより姉系
0033.jpg
0034.jpg
0035.jpg
0036.jpg
初回特典セーター
0037.jpg
0038.jpg
スタンドが使い物にならず、別途購入を推奨。
0039.jpg

関連記事

コメント

非公開コメント