【共有】DABAN MG 1/100 ZGMF-X20A ストライクフリーダムガンダムについての注意事項

【注意事項】
C17とC35・C19とC36組合せがきついので、
細かいヤスリで調整しながら削りましょう。

C27とC28組合せ度問題ないが、
ステップ2<5>のC7とC32の組み合わせを完了するまで、動かさないで下さい。
破損の恐れがあります。
S156_mgmbsfreview_info_019.jpg

H3H22H18 きついので微調整が必要。
なお、H3H22H18組合せ後、股関節に装着してから、レグユニットをつけてください。
S156_mgmbsfreview_info_020.jpg

ヘッド。
説明書の組み合わせ順番とは逆となりますが、
下記のマスクと上部センサーのメッキパーツをヘルメットの後半部にはめ込んでから、
その他のパーツを組み立てて下さい。
S156_mgmbsfreview_info_021.jpg

ヘルメットの合わせ目が目立たないように、赤〇箇所を最後まで押し込んでください。
S156_mgmbsfreview_info_022.jpg

両側のグレーパーツとマスクの間に微か隙間があるので、下記の方法で修正可能
S156_mgmbsfreview_info_023.jpg

まず両側のグレーパーツを接着
S156_mgmbsfreview_info_024.jpg

乾燥後、グレーパーツの外側から力加減をコントロールしながら、真ん中に押し込みます。
S156_mgmbsfreview_info_025.jpg
以上の方法で、隙間解消できます。

バックパック装着すると、仰け反ってしまうので、気になる場合は下記の部分にプラバンを敷いてください。※可動性が落ちます
S156_mgmbsfreview_info_027.jpg

赤マークの部分を削り込むほうがよい
S156_mgmbsfreview_info_028.jpg

合わせ目が目立たないように、赤マークのメッキパーツを削り落としてください。
S156_mgmbsfreview_info_029.jpg
S156_mgmbsfreview_info_030.jpg

軸の組み合わせがきついので適宜調節してください。
S156_mgmbsfreview_info_037.jpg

ドラグーンの装着順
S156_mgmbsfreview_info_038.jpg
S156_mgmbsfreview_info_039.jpg



【訂正】
説明書修正、H18とH22の順番が逆となっていました。
1613250512369b66ebc0gw1fazpujfv84j20hv0d0mz5.jpg

下記のステップにて組み立てる必要があります。
ステップ1
1613250512419b66ebc0gw1fazpurm7pyj20nf0d6jta.jpg

ステップ2
1613250512469b66ebc0gw1fazputbxrnj20nf0d6tb3.jpg

ステップ3
1613250512519b66ebc0gw1fazpuvydryj20nf0d676c.jpg
関連記事

コメント

非公開コメント